取扱い品目 会社概要 産地直売 お問い合わせ
     
昭和22年10月 初代社長 増田良助が弘前市土手町にりんご袋製造業として(有)増田屋袋店を創立
昭和44年6月 弘前市和田町にK−M袋工場を建設。長野県飯田市小林製袋産業と共同でKM袋を開発
昭和49年3月 生産拡大に伴い第2工場を建てりんご袋二重袋製造器10台導入
昭和58年5月 2代目社長 増田忠三就任
平成7年12月 日本で初めてりんご袋三重袋製造器開発
平成9年12月 土手町から和田町へ本社を移す
平成21年9月 末広町にカットりんごの工場を始める
資本金 1000万  従業員 25名
     
樹栽培技術も年と共に向上いたしております。
併せて果樹袋の役割もその目的を果すべく鋭意技術開発につとめ、安心してご使用頂ける果実袋の生産に努力してまいります。
   
Copyright c masutaya.Co, 2006. All rights reserved.